知って得する!薬剤師を目指す人必見の転職MAP

2017年11月28日

はじめての薬剤師の転職活動の進め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめて薬剤師として転職をするにあたり、年齢や実務経験の長さ、キャリアプランなどを考慮しながら、余裕を持って複数の事業所の特徴を見極めることが肝心です。特に、第二新卒者へのフォローが手厚い調剤薬局やドラッグストアなどでは、経験が浅い人であっても少しずつ日々の業務のために必要となるスキルを高められるといった魅力があります。

また、段階的にキャリアアップができる職場の選び方に関しては、若い世代の求職者にとって重要なテーマとなっていますが、少しでも興味のある求人を見つけた際に担当者にいち早く相談をしたり、複数の職場の見学を希望したりすることもオススメです。

薬剤師の業務内容は、勤務先の経営方針やサービスの内容などに影響を受けやすいことがありますが、初心者でも取り組みやすい仕事を中心とした職場を見つけることがポイントです。なお、若年層の求職者をターゲットとした医療業界の就職相談会は、不定期で全国のイベント会場などで開催されることがあります。

こうしたチャンスを上手く利用することによって、各地で実績のある医療機関や薬局などの人事担当者と話し合いながら、薬剤師として長く勤めるための適職を見つけることも可能です。

知って得する!薬剤師を目指す人必見の転職MAP Copyright(C)www.yakuzaisimezasumap.com All Rights Reserved.