知って得する!薬剤師を目指す人必見の転職MAP

2017年12月15日

活躍をするためには必要な能力です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師の人に必要とされている能力は、薬に関する部分だけではありません。薬に関する能力も大切ではありますが、同じように必要とされているのは、コミュ二ケーション能力になります。なぜコミュニケーション能力が必要とされていて、しっかりと身に付いていないと活躍できないかと言いますと、お客さんに不快感を与えてしまう可能性があるからです。

お客さんと触れ合う機会が多いのは、薬局とドラッグストアになります。この2つの場所は、お客さんと話をしなくてはならない機会が多く、しっかりと自分が伝えたいことを相手に伝える話し方をしないといけません。自分が伝えたいことが伝わらないと、薬を受け取った人が間違えて飲んでしまうなどの場合もあり、大きなトラブルになってしまう場合もあります。

またドラッグストアの場合は、自分がいるので足を運んでくれると言う場合もあります。自分と話をしたいと考えて、店に足を運んでくれる人が1人でもいれば、やりがいを感じて仕事ができるので毎日楽しく職場に向かえるでしょう。最初はなかなか上手く会話ができずに、悩んでしまう人がたくさんいますが、仕事をしていると徐々に慣れてくるので、自分からコミュニケーション能力をつける必要がない場合もあります。なるべく早く能力をつけたいと考えている人は、自分で話し方教室に通うなどの努力を行うようにしましょう。話し方教室などに通うと自分の伝えたい部分をしっかりと伝えられる話し方が身に付くので、お客さんからも頼りにされますし、職場の中でも頼りにしてもらうことができます。元々人と会話をするのが好きな人も多くいますし、あまり会話をするのが得意ではない人も多くいます。自分の努力次第でカバーできる部分になるので、人よりも劣っていると感じている人はカバーできるような行動しましょう。

知って得する!薬剤師を目指す人必見の転職MAP Copyright(C)www.yakuzaisimezasumap.com All Rights Reserved.